千葉県ドクターバンクとは

千葉県 医師・医療施設概況

医師の状況

平成24年12月31日現在の、千葉県内の人口10万人に対する医師数を見ると、増加傾向にあります。しかし、千葉県の人口10万人あたりの医師数は178.8名で全国第45位となっています。

また千葉市を中心とした地域や県南部の安房地域に医師が集中しており、それ以外の地域との顕著な格差が存在しています。特に県東部の山武長生夷隅地域の医師不足が深刻な問題となっています。

資料1

千葉県10万人に対する医師数の推移

平成14年から平成24年の間に、人口10万人に対する医師数は、136.4人から178.8人になり、増加傾向。

資料2

都道府県別人口10万人に対する医師数

都道府県別人口10万人に対する医師数、トップ5とワースト5、千葉県は45位。全国平均と比べても約60人も少ない。

資料3

千葉県地域別人口10万人に対する医師数

県内地域別にみると、安房地域と山武長生夷隅とは3倍以上の違いがあり、医師数の地域格差が顕著。
※資料1~3参照
千葉県ホームページ( http://www.pref.chiba.lg.jp/kenshidou/toukeidata/kakushukousei/24_ishi.html
厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/33-20.html

千葉県医療施設情報

平成25年「医療施設調査」によると、千葉県の人口10万人あたりの病院数は4.5病院、人口10万人あたりの病床数は923床でいずれも全国第44位となっています。

地域別にみると、人口10万人あたりの病院数を見ると、県南部の安房地域が他を大きく上回り、他地域と顕著な格差が存在しています。(診療所数においては、病院数ほどの地域差はなし)

資料4

都道府県別人口10万人に対する病院数

都道府県別人口10万人に対する病院数、トップ5とワースト5、千葉県は44位。

資料5

千葉県地域別人口10万人に対する施設数

一般診療所は地域間で大きな格差は見られないが、病院数では安房地域が最も多く、
東葛南部地域が最も少なく、3倍以上の差が生じた。

資料6

都道府県別10万人の病床数

都道府県別人口10万人に対する病床数、トップ5とワースト5、千葉県は44位。
※資料4、5、6参照
千葉県ホームページ( http://www.pref.chiba.lg.jp/kenshidou/toukeidata/kakushukousei/25-shisetsu.html
厚生労働省ホームページ( http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/13/

2015年6月2日更新

PAGE TOP